チャット無料も実は危険?悪質アプリの最新手口とそれを見抜く方法

この記事の所要時間: 422

出会い系を利用するときには、そのサイトが悪質ではないかどうか、きちんと確認することが重要です。最近は悪質出会系アプリの手口も多様化してきており、一見すると優良そうなアプリが、実は悪質だったということもあるのです。

たとえば最近登場したのが「無料」を掲げる悪質アプリです。以前までは、悪質アプリのいう「無料」とは「登録無料」のことであり、いざ登録するとコンテンツ利用にはお金がかかるというのが一般的でした。しかし現在は、登録して以後、しばらくの間、完全無料でアプリを使えるというところが増えてきているのです。無料の期間中は、女性とどれだけチャットをしても、あるいは連絡先を送ったり、画像を交換したりしても一切お金がかからないんですね。

これだけ見れば優良な出会系ですけれども、これにはからくりがあります。それらのアプリは本来有料なのですが、男性ユーザーが、メールの相手と会う約束をした時点で、チャットが無料から有料に切り替わるんですね。それらの出会系サイトは多くの場合、無料ポイントを付与していませんので、相手となおもやりとりを続け、会おうと思ったらポイントを購入しなければなりません。このように最初だけ無料にして、デートが決まったところで有料に切り替える、しかもその料金がきわめて高額であるといった悪質アプリが最近増えてきているのです。

それでも女性と会えればいいじゃないと思われるかもしれませんが、それらの悪質アプリは、他の悪質アプリと同じようにサクラを大量に使っているため、メールしたその相手というのは九分九厘サクラです。課金をしても会えるわけがないんですね。悪質アプリに登録してしまうと、時間とお金を無駄にして、何も良いことがないのです。

悪質アプリを登録前に見抜く方法

それらの悪質な出会系アプリは、登録前に見抜くことが可能です。アプリをダウンロードするとなると、スマートフォンの場合Playストアを開くことと思いますが、その出会いアプリの紹介文を読んでみてください。そこに「出合い」や「出逢い」「出あい」「出会」といった単語が書かれてはいないでしょうか。ひとつでも見つかればほぼ悪質アプリ確定です。

なぜそのように言えるのかというと、悪質アプリは異性紹介事業の届出を行っていないため、出会い系を名乗ることができないからです。そのため「出会い」の場を提供するというと、その事業を出会い系とみなされ、届出を行っていないのにも関わらず出会い系の運営をしていると、役所や警察からお咎めを受けるかもしれません。

そこで彼らは「出合い」や「出逢い」といった単語を使って、苦しくはあるにせよ、あとで言い逃れができるようにするわけです。いや、うちのは「出会い」ではなく「出合い」なんで、と。ばかげた理屈ではありますが、悪質アプリの紹介文を読んでいただければ、そして上記の単語の含まれる割合の多さを見ていただければ、悪質アプリが本気でそういう屁理屈で動いていることはおわかりいただけるでしょう。

ちなみに「出会系」という言葉も、悪質アプリが使い始めたものです。うちは「出会い系」ではなく「出会系」なんで、と言い訳をするためにですね。悪質アプリの数があまりにも多いため、この単語がよく検索ワードなどに使われるようにもなりましたが、異性紹介事業の届出を行ったサイトのことは「出会い系」というのが正しいので、その点も覚えておかれると良いと思います。届出を行っている本物の出会い系サイト、すなわち優良サイトは、「出会系」とか「出合い」とかいった言葉は一切使いませんので。

Playストアの紹介文をざっと読んでみて、上記の単語が含まれているかどうかを見るだけで、登録することなく、悪質なアプリを見分けることができるのです。

サクラを募集していることも?

そのアプリが悪質かどうか、いまいちよくわからないという場合には、そのアプリや運営会社の名称に「求人」というワードを添えて検索をかけてみてください。チャットオペレーター募集の広告が出てくることがあります。

チャットオペレーターとは何かというと、要するにサクラの仕事ですね。サクラの人手が足りないので、そのように募集をかけて、スタッフには時給を支払うわけです。その求人広告が見つかれば、それはそのアプリがサクラを使っていることの動かぬ証拠。もちろんサクラを使うようなところは悪質アプリ確定ですから、絶対に登録しないようにしてください。

以上、悪質アプリの特徴や手口、見分け方について見てきましたが、万が一、誤って悪質アプリに登録してしまったとしても、直ちになんらかの被害があるというわけではありません。登録してすぐにサクラからメールが来ると思いますが、それに返信しなければ何も起こりませんし、料金も発生しません。

昔の悪質出会系サイトとは違って、退会ができないとか、ポイントがマイナスになるとかいったことはほとんどないので、もし間違って登録してしまったら、すぐに退会申請を行い、アプリをアンインストールするようにしましょう。悪質アプリは、「これだけのお金を払えばこんな特典が――」などとあの手この手でお金を使わせようとしてきますが、耳を貸さないことが大事ですね。