逆援するなら優良サイト!優良・悪質出会い系の特徴と利用時の注意点

この記事の所要時間: 1310

逆援助交際というのは、男性が女性にお金をもらってセックスをすること、援交の逆バージョンです。男性にとっては夢のような話でありますが、ではそのような逆援の相手は、どこで、どのようにして探せばよいのでしょうか。その方法は色々と考えられますが、最も効率的で、かつ可能性の高いのは、出会系サイトでしょう。最近流行りの出会いアプリでも構いません。出会いを探すためのSNSを使うのがいちばんです。それでも、逆援助交際というのは、誰でも簡単にありつけるものではございませんので、その点はご留意ください。

さて、出会系サイトで相手を探すという話ですけれども、それにはまず優良サイトに登録することが重要です。悪質サイトには、サクラといって、女性のふりをして男性にメールをする会社スタッフ、オペレーターがうようよいますから、出会いを探すことがそもそも不可能なんですね。そのうえ、サクラは度々「逆援がしたい」というふうに誘ってきますから、何も知らない逆援目当ての男性がそれら悪質サイトに登録してしまったとき、ついサクラにメールを返信してしまって、お金を使い、しかし出会えることはなく、甚大な被害を受ける可能性があります。

何よりも、優良サイトの特徴、あるいは悪質サイトの特徴を覚えて、出会いを探せるようになっているサクラ無しのサイトに登録することが、逆援相手を見つける第一歩なんですね。それでは優良サイト、悪質サイトにはそれぞれどのような特徴があるのでしょうか。以下にまとめてみますので、参考にしていただければ幸いです。

悪質出会系サイトの特徴は?

優良出会系サイトがいかに良心的ですぐれているかを知っていただくために、まずは悪質サイトの特徴をご紹介したいと思います。悪質サイトの大きな特徴は、料金が高額であり、先ほど言ったようにサクラを使っているということです。

まず料金についてですが、悪質サイトではメールを読むのも送るのも有料とされていることが多く、それを1回するのに200円、300円とかかります。仮にそのサイトが、メールを読む、送るのを300円としていた場合、メールを見て返信するという流れ1セットで600円もかかるのです。馬鹿げていますよね。その他にも、たとえば連絡先の交換が3000円となっていたり、画像の送信や閲覧が1000円以上したりするのが、悪質な出会い系の料金の特徴です。

画像の送信や閲覧がどうしてそれほど高額になるのかというと、運営会社がサクラスタッフに画像による連絡先の交換へ話を持っていくよう指示しているからです。たとえばあなたが連絡先を送ったとしたら、サクラは「文字化けしてる」と言います。そして続けてこう言うのです。「画像で送ってみてくれる?」と。画像の送信や閲覧を有料にし、かつその料金を高額に設定しているのは、連絡先の交換に高額な料金を課しているのと同じことなんですね。最近では悪質サイトの手口もよく知られるようになり、連絡先交換が有料=悪質サイトというのが広まったため、直接的にはそれを書かないようにしている、のかもしれません。

いずれにせよ、そもそも連絡先が文字化けしたりだとか、画像のやりとりで連絡先を交換しなければならない、その料金が高額であるとかいったサイトは、例外なくすべて悪質サイトですので、登録しないようにしてください。

次にサクラについて述べておきます。サクラは男性にメールを送り、それに返信させることで、男性の保有するポイントを減らします。ポイントが尽きたとき、その男性が相手がサクラであると気づいていなければ、彼女ともっと話すためにポイントを購入してしまうわけです。ちなみにサクラ業務をしているのは女性とは限りません。女性のふりをした男性ということもあります。同性とたとえば会うとかエッチをするとかいう話をして、それに金を払っているなんて、こんなひどい話はないですよね。しかし悪質サイトは平気でそういうことをしているのです。

そのサイトがサクラを使っているかどうかというのは、プロフィールを何も設定せずに放置しておけばすぐに分かります。悪質サイトはとにかく早く課金をさせたいので、たとえプロフィールが未設定のままの男性であっても、構わずメールを送りつけてきます。会いたいとかエッチがしたいとか、あるいは逆援助してあげるとか、そういった内容のメールですね。しかしこちらはプロフィールを設定していないわけです。普通、会いたいとかエッチしたいとか、お金をあげるからセックスしてほしいとか、そのように思うに至るには、相応の経緯や動機があるはずです。顔も年齢も身長も職業もわからない男性に、女性がアプローチをする。こんなことはありえませんよね。

ある出会系サイトに登録しましたら、とりあえずはしばらく使わずにそっとしておきましょう。2、3日で結構です。その間になにかアプローチをしてくる女性がいれば、そのサイトはサクラを使っているということになります。

登録前に料金を確認し、そして登録後しばらく放置するようにしていれば、悪質サイトにお金を騙し取られるようなことはほとんど起こりませんが、あといくつか、悪質サイトの特徴を挙げておきましょう。それは利用規約に関わることです。

悪質サイトは、異性紹介事業の届出を行っていないことがほとんどですので、法律上は「出会い系ではない」ということになります。非アダルトのSNSと定義されるのです。ところが悪質サイトは、「ネット上での出会いを提供する」というスタンスでやっておりまして、だからこそ届出をしていないにも関わらず、「出会いが探せる、見つかる」といった宣伝文句を掲げているわけですね。

しかしさすがに利用規約に嘘を書くことはできないのでしょう。禁止行為の欄を見てみると「出会い・異性交際を目的とした行為」とはっきり書いてあることが多いです。また、利用規約のいちばん下のところに「当社スタッフがサイト利用をさせて頂く」と、サクラの使用を宣言しているとも取れる一文が載っていたりもします。料金などと合わせて、利用規約を確認するようにすれば、悪質なサイトに騙されてしまう危険性はほぼゼロにまで落とせるのです。

優良出会系サイトの特徴は?

次に優良出会系サイトの特徴を見ていきましょう。優良サイトの大きな特徴は、料金が安いこと、SNS的なサービス・機能が充実していること、お友達紹介やアフィリエイトなどが備わっていることです。

まずは料金について見ていきます。優良サイトの料金は、メールを読むのは無料で、送るときに50円ほどかかる、というのが今の相場です。連絡先の交換は無料ですし、画像送信や閲覧、あるいはプロフィールや掲示板の書き込みの閲覧は、メールの送信よりも安くなっていることがほとんどです。つまり優良サイトを利用するとき、最も高いのは、メール送信50円だということです。この時点で悪質サイトとは大違いですよね。

連絡先が文字化けするようなこともありませんし、もちろんサクラもいないので、3000円もあればかなり長いこと遊べるでしょう。できるだけポイントを節約する工夫は必要になりますけれどね。

次にSNS的な機能について。最近の出会系サイトは、アダルトな出会いだけでなく、ピュアな出会いも推奨しているのもあって、その見た目や機能は普通のSNSに近くなってきています。日記がアップロードできたり、そこにコメントをつけられたり、あしあと機能があったり、友達申請ができたり、あるいは相手のプロフィールのところに簡易的な伝言板が用意されていたりするんですね。

たとえば日記は、あなたがそれをアップして、誰かがコメントをつけて、そこから出会いに繋がる可能性もあります。このように様々な「出会いのきっかけ」を提供しているというのが、最近の優良サイトの傾向です。実際、出会系サイトが登場した当初よりも、出会いの可能性は相当に広がったと思いますね。

最後に、お友達紹介とアフィリエイトについて述べておきます。これらは、ユーザーに個別に与えられたURLから、誰かがサイトにアクセスし、その人が新規登録をすると、そのURLの持ち主に数千円分のポイントが付与されるというもので、お友達紹介の場合はそれをサイト利用のポイントとして使うことができ、アフィリエイトの場合はそれをサイト利用のポイントに使うか、換金することが可能です。利用者がそのサイトの広告を担い、それが結果に繋がれば、報酬をもらえるというのが、お友達紹介あるいはアフィリエイトなんですね。

これをうまく使えば、お金を一切かけずにサイト利用を続けることもできますし、もしかするとお小遣いを稼げるかもしれません。利用者から金を絞り取ることしか考えていない悪質サイトとは大違いですね。

出会系サイトに登録するときには、そのサイトの料金、利用規約、そしてどういった機能が備わっているのかを見れば、そこが優良か悪質か、大体は見極められるでしょう。もしどちらとも言えない、判断が難しいという場合には、プロフィールを未設定にしたまま、放置すればよいのです。優良サイトであれば誰からもメールが届きませんが、悪質サイトだと10人、20人といった女性(しかもみんな美人)からメールが届きます。サクラの有無を見れば、そのサイトの実態を完璧に見抜くことができるでしょう。

出会系サイトとアプリの違いは?どっちがいいの?

冒頭で、出会い系であればサイトでもアプリでも良いといいました。しかしこの二つには、どういった違いがあるのか分からない、どちらが良いのか判断できないという方もいるかもしれません。

まず両者の違いについてですが、出会系サイトは文字通りWebサイトであり、パソコンやガラケー、スマホで使うことが可能ですが、出会いアプリはスマホでしか使えないという違いがあります。次に、出会い系アプリは、Playストアでの規制などにより、性的交際を提供する場として運営できないというのがあります。これが最も大きな違いです。

たとえばワクワクメールなど、老舗の出会系サイトは同名のアプリをリリースしておりますが、アプリのほうではセフレ等を探すことができないようになっています。アダルト掲示板を見たりするには、いちいちWeb版のワクワクメールにログインしなければならないのです。このことから言えるのは、逆援助交際は言うまでもなく、アダルトな出会いなのですから、最初からWeb版の出会系サイトに登録したほうがいいということですね。

出会いアプリがまったく使えないというわけではありません。ピュアな出会いがいつしか逆援の関係になる、なんてこともありうるわけですからね。しかし逆援助交際は、ピュアな出会いではなく、アダルトな出会いから始まることも当然あるのですから、最初からアダルトな出会いを探すのもOKとされているWeb版の出会い系に登録しておいたほうが、面倒がなくていいのです。その意味で、出会い系「アプリ」よりも、「サイト」のほうが良いと言えるでしょう。

ちなみに、機能の面では、アプリとサイトにそれほど大きな違いはありません。アプリ特有の何か、というのはほとんどありませんし、アプリあるいはサイトだから得をする、というわけでもないので、最初からWeb版のサイトに登録するのがよいと思います。ただし、出会系サイトと検索して出てくるサイトには、上に紹介したような悪質サイトも非常に多いので、騙されないように気をつけてください。

優良サイトを使い際の注意手点って?

優良な出会系サイトに登録すればサクラはいませんけれども、それとは別の「業者」や「キャッシュバッカー(CB)」という存在には注意しなくてはなりません。業者というのは、色々とあるんですが、逆援を狙うときに注意すべきは、アドレス回収業者と他サイト誘導業者です。

アドレス回収業者は、あなたのメールアドレスを聞き出し、その取得したのを勝手に悪質な出会い系に登録させる連中のことです。ある人にアドレスを教えたら、毎日のように迷惑メールが届くようになった、なんて経験をした方もいらっしゃると思いますが、あれはすべてアドレス回収業者の仕業なんですね。連中は、それこそサクラのように、エッチのことや逆援助のことを言って、直接連絡をしてくるよう言ってきます。そんな甘い話はありませんので、いきなりメールアドレスを教えてきて、「ここにメールして!」などと言う人物は相手にしないようにしましょう。

次に他サイト誘導業者ですが、これは連絡先を交換し、直接に話し、言葉巧みに、悪質な出会系サイトに登録するよう誘導を行う業者のことです。最近はラインなんかで男性と連絡を取り合って、「私と会いたかったらここに登録して」と言ってくるケースが多いようですね。すでに連絡先を交換しているのに、有料の出会系サイトで改めて連絡を取り合うなんて、こんな馬鹿げた話はないでしょう。しかし男性の中には、もしこの話が本当だったらと思って、紹介されたサイトに登録してしまう人もいるんですね。アドレス回収業者もそうですが、いきなり連絡先を教えてくるような人は相手にしないようにしてください。

最後に、キャッシュバッカーについて述べておきます。優良出会系サイトの中には、女性会員に対し、男性とのメールのやりとりの回数や、メールを受け取った数に応じて、換金可能なポイントを付与しているところがあります。その金額というのは、微々たるものでして、ほとんど小遣いにもならないんですが、しかしそれをちまちまと貯めて小遣い稼ぎをしている女性もいて、そういう人のことをキャッシュバッカーと言うのです。

彼女らは、わりとサクラと同じような特徴を持っていると言えるでしょう。サイト内でやりとりをしなくてはいけないのですから、会えそうな、エッチなことのできそうな、思わせぶりな態度をとってやりとりを長引かせ、連絡先の交換には応じません。会える可能性はゼロではありませんが、お金それのみを目的にしている女性は、どれだけデートに誘っても、はっきりしない態度を取ります。仮に会う約束をしてくれたとしても、それを守るつもりはありません。

先ほども言ったように、出会い系でメールして稼げる金額なんて本当に微々たるもので、アルバイトのほうがよっぽど儲かるので、CBの数というのはかなり少ないんですけれども、しかしそれでも、ちまちま小銭を稼ぐことに精を出している女性もいることにはいます。出会い系を利用するときには、これに騙されないようにしなくてはなりません。

いちばん良いのは、女性ひとりと何通メールをするか、あらかじめ上限を決めておくことです。送信10通と決めたなら、10通以内で、連絡先を交換できなかったら、他の女性に狙いを移すようにしてください。そのようにしておけば、CB相手に何万円も使ってしまう、結局お金だけ失って終わりなんてことにはならないはずです。逆援助交際の相手を探しているのに、こちらが何万円も失うなんて、それじゃあ何がしたいんだかわかりませんから、騙されないように注意してくださいね。

業者とCBにさえ気をつけていれば、優良サイトでは安心安全に出会いを探していくことが可能です。逆援希望の女性というのは中々見つかりませんし、そもそも逆援は、最初からそれを約束して会うのではなく、恋人として付き合うところから始まることも多いので、どんな形であれ、とりあえず会えそうな女性にアプローチして会う、デートをするというのを目標にするとよいでしょう。

ちなみに私は過去に出会い系から知り合った女性とそういう関係になったことがあります。イケメンでもなんでもないのに、です。誰にもチャンスはあると思いますので、とりあえずは、優良出会系サイトを見つけて、そこに登録してみてはいかがでしょうか。